2012年4月アーカイブ

だいたいの薬局は、多くが病院の近くにあり病院の専門によってクスリの調剤の取扱方も材料も変わってくるのです。
他の例では耳や鼻の専門や内科など専門である病院前の調剤薬局の場合専門の病院からくる取り扱っている調剤薬の材料は少ないです。
反対に総合医院の前の調剤薬局のパターンでは様々な患者さんがきますから、取り扱っている薬のパターンも多くなります。
患者さんにとっては、家の近所の調剤薬局は、大手の医院の薬局よりも待機時間が少なく予定のロスがすくなくなることがあります。
そして、かかりつけの調剤薬局を決めておくことで、処方してもらったくすりがクランケにとって適切であるかどうか、懇切丁寧に説明し確認してくれるので、より個人に合わさったきめ細かな奉仕を得られると思う。
薬剤師の身としては労働する時間や仕事をする量に対してのプレッシャーも多くはないと言えます。
しかし、例外的な病院の近所の調剤をする薬局の場合では、いつも取り扱う調剤した薬のパターンは限られますので、自身の薬剤師としての経験の面ではそこまで自分の経験になりえることは少ないといえます。


CRO求人の最新情報

芸能界は、オセロの中島さんの占い師問題も少し聞かなくなり、また、最近は黒木メイサさんの妊娠の報告(やっぱり本当だったんだね・・・)などのニュースがありますね。

それから、気になるのは小林幸子さんの事務所問題。

これは絶対に旦那が悪いでしょう・・・口出しすんなよ・・・自分の土俵じゃないところにって思います!

まぁ、薬剤師の間でも話題になっていたから、意外と気にしていた話題です。

 

でも最近は、事件というか事故?薬剤業務にも関わる「てんかん」の患者さんによる、クルマの暴走事件のこと。

このてんかん患者さんの発作による事故は本当に何年も前から起きているし、明日はわが身な話し。

もう少し、世間の「てんかん」に関する認識を深め、運転などの規制強化をするべきだと思いますね・・・。

それと急にお金の話になるんですが、

20代の薬剤師給料の平均ってどれくらいなんですかね??

わたしは平均に達しているんだろうか(T_T)

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク