やすひろ: 2018年5月アーカイブ

映画好きの人たちはもちろん、多くの人が知っていると思いますが、第71回カンヌ国際映画祭で、是枝裕知監督の最新作「万引き家族」が「パルムドール」という最高の賞を受賞したという話。

薬局仲間の映画好きの薬剤師は「これは本当にすごいことなんだよ!日本人としては21年振り!今回の審査員長がケイト・ブランシェットだったのもかなりの是枝監督には有利だったの!」とかなりのうんちくを交えて、興奮気味に話してくれました。

日本での公開はまだ先ですが、こういったオリジナルの作品を作り続け、しかもヒットしているという、是枝監督は本当にすごいのだと思いますね。
「海街diary」「そして父になる」など本当にいい作品ですよね。
前回の「三度目の殺人」はなかなか難しく、自分はもう一回観てみないと思っているところではあります。

このアーカイブについて

このページには、やすひろ2018年5月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはやすひろ: 2018年4月です。

次のアーカイブはやすひろ: 2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク